お風呂の水あか気になりませんか?
白い水あか痕、鏡にはウロコ。どこのご家庭でも同じですよね。
皆さんは、どのようにお掃除されていますか?

ダイヤモンドパッドでゴシゴシ、マイナスドライバーのようなとがったものでガリガリ
そのお掃除方法はNG!

|研磨はダメ!

近頃、よく見られるダイアモンドパッド。最近は100円ショップでも売られています。
ダイヤモンドパッドの効果は確かにあります。細かい粒子により汚れが落ちます。
でも汚れを落とすだけでなく、顕微鏡レベルで鏡に傷をつけてしまいます。
その傷に、汚れが付きやすくなってしまいます。それでは悪循環ですよね。

メラミンスポンジ。どのご家庭でも使われていると思います。
樹脂系(洗面器・浴槽)に使用するのはNGです。表面の光沢がなくなってきます。
光沢がなくなる=傷が入る、です。


|なぜ汚れる?

浴室の汚れの主成分は水です。
水道水の中には、カルシウム・マグネシウムなどが含まれています。
化学変化により白色の化合物ができます。
さらに皮脂、入浴剤、ボディーソープなどの残留による汚れもあります。
それらが栄養分となり、赤カビ、黒カビなどが発生します。

|汚れを落とすには?

浴室の汚れの主成分はアルカリ性。研磨ではなく科学的に分解することがベスト!
アルカリに強いものといえば酸です。
健康を考えてお掃除したいなら、「お酢」を塗りラッピングしたり「クエン酸」がお勧めです。

それでも落ちない頑固な水あかには、「歯磨き剤」。
水を付けた柔らかい布に少量付け、優しく円を描くように磨きます。


どうしても落とせないときはプロにお任せください。