ハウスクリーニングにお伺いしていてよくお聞きするご相談がエアコンに関してです。


|お掃除機能付きでもクリーニングが必要です。

「お掃除機能」がついているから、お掃除は何もしなくても良いと思われがちですが実はお掃除が必要なんですよ。

「お掃除機能付き」のエアコンクリーニングのご依頼をいただいて多い現状は、フィルターの汚れ、ダストボックス内のホコリ詰まり(ダストボックス付きの場合)、熱交換器(フィン)のホコリなどがあります。意外にもお掃除機能付きの方が汚れていることが多々あります。



|普及型・通常(ノーマル)タイプがおすすめ。

エアコンの買い替えをご検討されているお客様には「お掃除機能付き」をすすめておりません。

「お掃除機能付き」の上位グレードには様々な機能が付いていてとても良いのはわかります。
でも、やっぱり汚れます。そのエアコンのクリーニング価格はノーマルエアコンの倍近くしたりします。
「お掃除機能付き」のエアコンクリーニングが高いのはなぜなのでしょう?それはパーツ数の多さ、配線および構造の複雑さ、故障リスクといったところです。

私がおすすめするエアコンは、普及型の普通のエアコンです。その中で省エネタイプをおすすめします。


|エアコンの汚れは換気扇の汚れ

一番エアコンをよく使われる部屋は、みんなが集まるリビングだと思います。
キッチンのレンジフードの換気効率が悪くなると、お部屋中の空気を集めるエアコンも汚れやすくなります。
エアコンクリーニングとともにレンジフードのお掃除もおすすめします。
24時間換気システムが付いているお家では、換気口の汚れも取り除くことをおすすめします。